エステで働きたいなら

美の追及女性にとって美の追求は人生の大切な要因のひとつですよね。
「女性が女性としてあり続けるため」、そして「さらなる美を追求し、より一層輝くため」、彼女たちはエステサロンにやってきます。
中には自分の外見に自信が持てず、悩んでいる女性もいます。
そんな女性一人一人に寄り添い、心身共に美しくするお手伝いをするのが、サロンで働くエステティシャン達です。
そんなやりがいのあるエステティシャンになりたいという女性も多いのではないのでしょうか。近年、若者の美意識もどんどん高まり、需要の伸びる美容業界。その中でも不動の人気を誇るエステティシャンになる方法は、エステティシャン養成学校やスクールに通う、エステの学べる専門学校に通う、エステサロンに就職する、この3つが主な方法です。

養成学校は3ヶ月から1年など期間はスクールによってまちまちですが、その中でより詳しくエステについて学んでいきます。専門学校では2年をかけ学んでいきますが、エステのみではなくトータルビューティー科として、エステやメイク、中にはネイルを学べる学校などもあります。

エステティシャンになるには、資格が必要と思われがちですが、実はエステティシャンになるには資格は必要ありません。なので、言ってしまえば独学で勉強をし、サロンを開いても良いのです。またエステサロンに就職し、先輩から技術を学んでいくことももちろん可能です。実際に、個人のエステサロン等では、求人誌に未経験でも大丈夫とあるとこも多数あり、中には就職後に資格取得を目指してもらうところもあります。